新規登録のボタン
ログインボタン

トモエ|八王子ラーメン特集 - 八王子の地域情報ポータルサイト「はちなび」

トモエ紹介
八王子ラーメン「トモエ」の店舗写真
今から40年前の昭和51年に「トモエ」は散田町の椿公園の横で開店しました。

その3年後、現在の場所に移転し、40年経った今でも開店当時から守られてきた味を提供しています。

昔から変わらぬ味に安らぎを感じ、長い間あししげく通う常連も多い八王子ラーメンの老舗店です。

子どもの頃に食べた昔ながらのラーメンを覚えていますか?
ここトモエでは素朴ながらも深い味の、昔懐かしい思い出を蘇らせてくれる、そんなラーメンを味わうことができます。
トモエ店主紹介
八王子ラーメン「トモエ」の店主写真
店主の「山田徹次」さん。

今から20年前の平成9年より先代の手伝いでトモエの厨房に立ち、それから10年後の平成19年より店主としてトモエを受け継がれました。

お若いながらもこの道20年のベテランの腕で多くのファンを魅了するラーメンを提供しています。

のれんをくぐると昔ながらのラーメン屋を感じるノスタルジックな雰囲気が広がります。

今から食べる一杯に期待が高まります。

店内はカウンター7席、テーブル3つの計19席となっており、ラーメンをすするお客さんの幸せそうな笑顔で溢れています。

こんな幸せな空間で味わえる至福の一杯を是非味わってみてください。
八王子ラーメン「トモエ」の座席
トモエ至福の一杯
八王子ラーメン「トモエ」のラーメン
トモエのスープ

動物系ガラは使わず、魚介系のみの出汁で取られたスープ。
あっさり・さっぱりとしていますが、決して物足りなさを感じることはありません。

醤油は生醤油とチャーシューを煮た醤油を合わせたもので、ほのかに香るチャーシューの旨みがアクセントとなっています。
八王子ラーメン「トモエ」のスープ
八王子ラーメン「トモエ」の麺
トモエの麺

トモエ独特のストレートの細麺はJR八王子駅南口の田村商店さんの麺を使用。

開店当時は他の有名製麺店の麺を使用していましたが、トモエの味に合わず現在の麺に落ちつくことなりました。

細麺ながらもコシがあり、醤油スープと絡み合います。
トモエのチャーシュー

脂身の少ない国産豚もも肉は柔らかく煮込まれながらも、絶妙な歯ごたえが残る逸品となっています。

早朝より仕込みの行われるチャーシューは、肉全体にタレが染み込み、醤油スープとの最高のバランスを生み出しています。
八王子ラーメン「トモエ」のチャーシュー
八王子ラーメン「トモエ」の玉ねぎ
トモエの玉ねぎ

八王子ラーメンの定義の一つとされる刻み玉ねぎはシーズンにより「北海道産」「佐賀産」の旬のタマネギを使い分けています。

新玉では玉ねぎの甘みを逃がすことのないように大きめにカットします。

旬の味を十二分に引き出し、玉ねぎにより季節を感じることがことができます。
トモエの一番人気メニュー
八王子ラーメン「トモエ」の中華そば大) ラーメン 600円
八王子ラーメン「トモエ」のアクセス散田架道橋
トモエへの徒歩でのアクセスはJR西八王子駅から約20分・京王めじろ台駅からは約10分となっています。

お車でお越しの際は、甲州街道の並木町交差点をJR中央線の線路方面に曲がり、JR中央線の散田架道橋をくぐって下さい。
八王子ラーメン「トモエ」のアクセス歩道橋
市立散田小学校歩道橋のある交差点をめじろ台方面へと進みます。

バスでお越しの際はJR西八王子駅南口より「めじろ台駅行き」、京王めじろ台駅より「西八王子駅南口行き」に乗り、「横山中学バス停」で下車、徒歩2分となっています。
八王子ラーメン「トモエ」のアクセス
市立散田小学校歩道橋のある交差点より、300メートルほど進み、右手のオレンジ色の看板が目印となっています。
トモエの隣には「バイクショップ・ナラホンダ」がございます。
トモエの前の道路には中央分離帯がありますが、反対車線からもトモエへと曲がることは可能です。
八王子ラーメン「トモエ」の駐車場
お車でご来店の方は駐車場がございますのでご利用ください。

駐車場は店舗の横に1台、店舗正面の右側より裏道に進んだ奥の駐車場のNo2,3,5の計4台となっています。
八王子ラーメン「トモエ」の店頭
住宅街に目立つオレンジ色の「ラーメン専門 トモエ」の看板!!

駐車場をご利用の方は、裏口からの入店も可能となっていますのでご利用ください。
八王子ラーメン「トモエ」の店内
カウンター7席、テーブル3つの計19席となっており、昔懐かしい雰囲気の店内となっています。

地元の方を中心に連日多くのお客さんで溢れています。
八王子ラーメン「トモエ」の定休日
トモエの営業時間は11:00~19:30までとなっており、ランチタイムの11:00~14:00がピークとなっています。

定休日は月曜日ですので、ご来店の際はご注意ください。
八王子ラーメン「トモエ」のメニュー
メニューは「ラーメン」「チャーシュウメン」「ワカメラーメン」などがあり、大盛り(1.5玉)は100円増し・特大(2玉)は200円増しとなっています。

一番人気は「ラーメン(並)」!!
八王子ラーメン「トモエ」の調味料
卓上にはこしょう・ニンニク・お酢などの調味料も用意され、お好みの味でラーメンを楽しむことができますが、まずはトモエのそのままの味をゆっくりと楽しまれるのをおススメいたします。
八王子ラーメン「トモエ」の店主
この道20年のベテランイケメン店主の「山田徹次」さん。

はちなびからの質問も笑顔で快くお答えいただけました。

店主の人柄の良さもトモエの人気のひとつです。
八王子ラーメン「トモエ」の店主厨房
一歩厨房に入ると真剣な眼差しで調理に取り掛かります。

その眼差しからは、多くのお客さんに愛されている、昔から変わらぬ味をしっかりと守る心意気を感じることができます。
八王子ラーメン「トモエ」のチャーシュー
脂身の少ない国産豚もも肉は柔らかく煮込まれながらも、絶妙な歯ごたえが残る逸品となっています。

チャーシュウメンには5枚もの肉がのっており、ボリューム満点!!
八王子ラーメン「トモエ」の麺
優しい手つきでトモエ特製の細麺をほぐします。

大盛りは1.5玉、特大は2玉となっています。

はちなびだけに教えてくれた常連だけが知っている裏メニュー!特大の上の2.5玉も注文可能らしいですよ。
八王子ラーメン「トモエ」の醤油
醤油ダレは生醤油とチャーシューを煮た醤油を合わせたもので、ほのかに香るチャーシューの旨みがアクセントとなっています。

昔から受け継がれたレシピの特製ラードは丼の表面を綺麗に覆います。
八王子ラーメン「トモエ」の麺調理
細麺は数秒、茹で時間が違うだけでも食感が大きく変わるため、茹で加減が難しいと言われていますが、トモエの店主の腕にかかれば絶妙なタイミングでの茹で上がりが可能となっています!
八王子ラーメン「トモエ」の湯切り
茹で上がった麺は慣れた手つきで湯切り!

これぞ職人技!!見ていて惚れ惚れします。

調理の所作のひとつひとつが、昔から変わらぬ味を提供できる秘密のひとつです。
八王子ラーメン「トモエ」のトッピング
普段は絶対に見ることの出来ない厨房内を、今回の取材では快く拝見させていただけました。

この厨房、そして先代から受け継がれた調理の技がトモエの至福の一杯を生み出しています。
八王子ラーメン「トモエ」の盛り付け
最後に綺麗にトッピングされ、完成間近です。

メンマは、塩抜きして醤油ベースで味付けされた、トモエ特製のメンマとなっています。

あっさりとしたスープにベストマッチの味付け!
八王子ラーメン「トモエ」の着丼
着丼!!


店内に広がる美味しそうな香りで取材中もお腹がグーグー鳴り、待ちに待っていたこの瞬間。
八王子ラーメン「トモエ」のラーメン
一番人気の「ラーメン(並)」600円。
開店当時のままのシンプルで綺麗なフォルムのラーメンです。

トッピングはチャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、刻み玉ねぎとなっています。
八王子ラーメン「トモエ」のスープ
開店から40年もの長い間、受け継がれたノウハウの詰まった光り輝くスープです。

魚介系の出汁のみで作られ、あっさりしながらも決して物足りなさを感じることのない深みのあるスープです。
八王子ラーメン「トモエ」の玉ねぎ
たっぷりとのった刻み玉ねぎは「八王子ラーメン」の定義のひとつ。
トモエではシーズンごとの最高の玉ねぎを提供するため「北海道産」「佐賀産」を使い分けています。
また、季節により刻み方を変えるなど旬の味を十二分に引き出します。
八王子ラーメン「トモエ」のチャーシュウメン
厚めのチャーシューが5枚ものったボリュームたっぷりの「チャーシュウメン」はトモエの人気メニューのひとつです。

心行くまでトモエのチャーシューを満喫できます。
八王子ラーメン「トモエ」の麺リフト
いただきます!!
まずは麺から!!
細麺に絡む醤油スープと刻み玉ねぎを楽しみたいと思います。

麺を持ち上げ、湯気と共に香る醤油の甘い匂いが食欲をそそります。
八王子ラーメン「トモエ」の実食
ズズッと一口。
う・うまい!

のど越しのよい細麺とシャキシャキの玉ネギの食感がたまらない。
これぞ王道の八王子ラーメンの味。
八王子ラーメン「トモエ」のチャーシュー実食
続いて、こちらのチャーシューを。

長時間かけじっくり煮込まれたチャーシューは、肉全体にタレが染み込み、醤油スープとの最高のバランスを生み出しています。
八王子ラーメン「トモエ」の完食
満腹!満足!!
あっという間に完食完飲させていただきました。

あまりの美味しさにもう一杯頼みたくなる衝動にブレーキを・・。
次回は裏メニューの2.5玉を食べに来ます(笑
八王子ラーメン「トモエ」の店主店頭
途切れることなく来店するお客さんを優しい笑顔でもてなす店主「山田徹次」さん。
今回は「はちなび」の取材を快く受けていただきありがとうございました。
八王子で愛されて40年の美味しさの秘密を知ることができました。
 八王子ラーメン特集を友達にシェアする 
【住所】〒193-0832 東京都八王子市散田町5-18-13
【電話番号】042-667-7727
【営業時間】11:00~19:30
【定休日】月曜日
【座席数】19席(カウンター7席、テーブル12席)
【アクセス】JR西八王子駅南口徒歩20分

京王めじろ台駅徒歩10分
【駐車場】4台(店舗横に1台、店舗奥に3台)
地元のお客さんを中心に多くのファンがいる八王子ラーメンの老舗店トモエさん。

創業40年の歴史は伊達じゃない!!

素朴ながらも深い味の、昔懐かしい思い出を蘇らせてくれる。
そんなラーメンをここトモエさんでは味わうことができます。