新規登録のボタン
ログインボタン

えびす丸|八王子ラーメン特集 - 八王子の地域情報ポータルサイト「はちなび」

えびす丸紹介
八王子ラーメン「えびす丸」の店舗写真
「えびす丸」は今から17年前の2000年12月に国道16号沿いの現在の場所にオープンしました。

ラーメンに限らず、さまざまなお店を食べ歩き、多くのお客さんに愛される味を開店から17年経った今でも毎日研究・追求しているご主人。

今回の取材では、長年愛されている「えびす丸」の味の秘密とも言える、ご主人のラーメン一杯一杯にかける熱い思いを知ることができました。
えびす丸店主紹介
八王子ラーメン「えびす丸」の店主写真
趣味が食べ歩きと、ラグビーという「えびす丸」のご主人。

美味しいお店があると耳にすれば遠方でも足を運び、グルメを堪能し「えびす丸」の味に活かされています。
また、ビッグゲームの際には会場まで足を運ぶ筋金入りのラグビーファンでもあり、店内にはラグビー関連のポスターや雑誌が多数あります。
窓から日差しが照らされる、カウンターのみの10席の明るい店内は平日・休日問わず多くのお客さんで溢れています。

なんと、2017年5月現在放映されている某CMはこの店内で撮影されました。

詳細はこのページの下部にて!
八王子ラーメン「えびす丸」の座席
えびす丸至福の一杯
八王子ラーメン「えびす丸」のラーメン
えびす丸のスープ

玉ネギの浮く琥珀色のスープは、豚げんこつ、背ガラ、香味野菜、魚介で取られ、毎日朝6時前より仕込まれます。

えびす丸はラーメンの後味にもこだわりがあり、口にした時はしっかりとした味が味わえますが、食後は口の中にラーメンの味が残ったり、油でベタベタにならないような工夫がされたレシピとなっています。
八王子ラーメン「えびす丸」のスープ
八王子ラーメン「えびす丸」の麺
えびす丸の麺

麺が変わるとスープのバランスも変わり、ラーメン全体の味が大きく変わるため、長い時間をかけていくつものサンプルを吟味して選ばれた、えびす丸のスープと最もマッチする麺が使用されています。

他店との差別化を図るために、敢えて八王子ラーメンの有名な製麺所は使用していません。
えびす丸のチャーシュー

国産のバラチャーシューを使用。

はちみつを使用して、肉が柔らかくなるように調理されているため、口の中で若干の歯ごたえは残しながらもホロホロととろける様なチャーシューを味わうことができます。

スープの出汁で使用している魚介の風味が、チャーシューに移らないような工夫もされているそうです。
八王子ラーメン「えびす丸」のチャーシュー
八王子ラーメン「えびす丸」の玉ねぎ
えびす丸の玉ねぎ

八王子ラーメンの定義の一つとされる刻み玉ねぎは、春から秋にかけては和歌山産・佐賀産、冬は北海道と季節により旬の玉ねぎを使い分けています。

手切りとミキサーを合わせた刻み玉ねぎを使用して、玉ねぎ本来の甘さと、シャキシャキの食感を同時に楽しむことができます。
えびす丸の一番人気メニュー
八王子ラーメン「えびす丸」のチャーシューメン) チャーシューメン 800円
八王子ラーメン「えびす丸」のアクセス駅
えびす丸へのアクセスはJR横浜線・片倉駅より徒歩2分、京王片倉駅より徒歩10分ほどとなっています。

お車でお越しの際は、国道16号を八王子から橋本方面に進み、JR横浜線の高架手前の左手にあります。
八王子ラーメン「えびす丸」のアクセス
JR横浜線・片倉駅からアクセスの際は片倉駅北口を降りて左手を高架沿いに進んで下さい。

2分ほど進み、国道16号とぶつかる右手にえびす丸はあります。
八王子ラーメン「えびす丸」の駐車場
お車でお越しの際は駐車場が店頭敷地内に12台分ありますのでご利用下さい。
広い駐車場となっているので混雑していても安心です。

お店の前の国道16号は車の行き来が多いので、入出庫の際はご注意ください。
八王子ラーメン「えびす丸」のバスでのアクセス
バスでの来店もできます。
JR八王子駅南口より神奈中バスの「橋本駅北口」行きに乗車してください。

八王子駅南口より10分ほどの「片倉駅入口」バス停で下車すれば目の前がえびす丸です。
八王子ラーメン「えびす丸」の店頭
お店はプレハブ造りで「中華そば専門店 えびす丸」と書かれた目立つ大きな看板が掲げられています。

店内は完全禁煙となっています。
八王子ラーメン「えびす丸」の店内
カウンターのみ10席の店内。

2017年5月現在放映中のDoCoMoのCMで角野卓造さんがオープンしたラーメン屋の店内のシーンは、この「えびす丸」で撮影されました。
八王子ラーメン「えびす丸」のメニュー
「中華そば」は550円。
他にも「ネギラーメン」「チャーシューメン」「ネギチャーシューメン」があり、一番人気は大きめのチャーシューが5枚ものった「チャーシューメン」800円となっています。
八王子ラーメン「えびす丸」の営業時間
営業時間は11:30~16:00のランチタイムのみの営業となっています。

定休日は日曜日となっておりますので、ご来店の際はご注意ください。
八王子ラーメン「えびす丸」のラグビー雑誌
ご主人の趣味がラグビーということで、店内にはラグビーの雑誌やポスターがいっぱい!!

ビッグゲームには会場まで必ず足を運ぶという、本格的なラグビーファン!!
八王子ラーメン「えびす丸」の調味料
卓上に用意されている調味料も種類豊富。

醤油スープが薄いと感じた方には醤油も置かれているので、お好みの味に調整できます。

他店ではあまり見ないえびす丸の心くばりです。
八王子ラーメン「えびす丸」の厨房
こちらが普段は絶対に見ることの出来ない、貴重な厨房の風景となっています!

土曜日は多くのお客さんが訪れるので、こちらの寸胴2つ分のスープが用意されているそうです。
八王子ラーメン「えびす丸」の厨房2
えびす丸の特徴のひとつが注文してから着丼までが非常に早い!

お客様に早くラーメンを提供できるような工夫が、この厨房には隠されているのでしょうね。
八王子ラーメン「えびす丸」の刻み玉ねぎ
八王子ラーメンの定義の一つとされる刻み玉ねぎは、春は和歌山産・佐賀産、冬は北海道と季節により旬の玉ねぎを使い分けています。

手切りとミキサーを合わせた刻み玉ねぎを使用し、味だけではなく食感も楽しめます。
八王子ラーメン「えびす丸」の笑顔の接客
厨房に貼られた「笑顔のマーク」
こちらはどんな時でも笑顔を忘れることなく接客できるようにと、厨房内の目に付く所に張っているそうです。

えびす丸では元気の良い接客と笑顔で気持ちよく食事をすることができます。
八王子ラーメン「えびす丸」のチャーシュー
注文が入ると、大振りのチャーシューをカット。

食べ歩きが趣味のご主人は、日々ラーメンの研究も怠らず、こちらのチャーシューも試行錯誤の上に、完成した至福の一品となっています。
八王子ラーメン「えびす丸」の醤油
丼に注がれる醤油。
こちらの醤油に関しては、完全に門外不出の秘密のレシピとなっています。

上品にしすぎず、「毎日でも食べたくなる!」そんなラーメンになるような味を日々研究しているそうです。
八王子ラーメン「えびす丸」のラード
ラードも自家製となっています。

後味にもこだわりがあり、口にした時はしっかりとした味が味わえますが、食後は口の中が油でべたべたにはならないようなレシピとなっています。
八王子ラーメン「えびす丸」の鍋
えびす丸ではスープの味を大事にするために、きちんと湯切りが出来るように、テボと呼ばれる長めのザルを使用しています。

湯気の熱でチャーシューも温めるので、トッピングした際にスープを冷ましてしまうことはありません。
八王子ラーメン「えびす丸」のスープ
醤油の量、ラードの量、スープの量は、ほんの少しの量の誤差が大きく味を変えるため、非常に丁寧に丼に注がれます。

一杯一杯が丁寧に調理され、緊張感のある厨房の雰囲気となっています。
八王子ラーメン「えびす丸」の湯切り
慣れた手つきで湯切り!!

ご主人は以前よりお知り合いだった八王子ラーメンの有名店で修業されたのちに、えびす丸をオープンされました。
一番好きなラーメン屋をお聞きしたところ、その修行されたお店の名を挙げていただけました。
八王子ラーメン「えびす丸」の着丼
あっという間に着丼!!

待ってました!この瞬間!!

美味しそうな香りがカウンターに・・。
八王子ラーメン「えびす丸」の中華そば
一品目は「中華そば」550円。
たっぷりとのった刻み玉ねぎが丼の上で光輝いています。

香りを楽しむことが出来るのが、えびす丸のラーメンのこだわりのひとつで、海苔やメンマは香りが強いものは使わず、醤油スープの本来の香りを楽しむことができます。
八王子ラーメン「えびす丸」のチャーシュー麺
続いてもう一品は一番人気の「チャーシューメン」800円。

大きいチャーシューが5枚ものったボリューム満点の一品です。
八王子ラーメン「えびす丸」の麺リフト
いただきます!!

持ち上げた麺からは湯気と共に香る醤油の甘い匂いが食欲をそそります。
長い月日をかけて選ばれた、えびす丸のスープともっとも合うという麺をいざ実食!!
八王子ラーメン「えびす丸」の実食
ズズッと一口。

うま~~~い!!

コシのある麺とスープの相性がばっちり!!
大振りの刻み玉ネギはシャキシャキの歯ごたえも楽しむことができます。
八王子ラーメン「えびす丸」の完食
あっという間に完食!完飲!!
ごちそうさまでした。

本日はご主人のラーメンに対する熱い思いと、こだわりをお教えいただきありがとうございました!
 八王子ラーメン特集を友達にシェアする 
【住所】〒192-0914 東京都八王子市片倉町2348
【電話番号】042-637-2556
【営業時間】11:30~16:00
【定休日】日曜日
【座席数】10席(カウンターのみ)
【アクセス】JR片倉駅徒歩2分

京王片倉駅徒歩10分
【駐車場】12台
日々レシピを研究されて作り上げられた至福の一杯は、絶品な味はもちろんのこと、ご主人のラーメンに対する熱い思いを感じることができます。

また今度、八王子市内のおススメのラーメン談義をしに、お伺いさせていただきます!