新規登録のボタン
ログインボタン

八王子ラーメン特集 - 八王子の地域情報ポータルサイト「はちなび」

  • 八王子ラーメン店舗特集
  • 八王子ラーメン店舗一覧
八王子ラーメン特集TOP 八王子ラーメン特集店舗みんみん 八王子ラーメン特集店舗びんびん 八王子ラーメン特集店舗タンタン 八王子ラーメン特集店舗吾衛門
八王子ラーメンとは
八王子ラーメンとは東京都八王子の自慢のご当地ラーメンです。
八王子ラーメンは醤油ベースのラーメンで、きざみタマネギを具として使用しておりスープの表面に脂が浮いています。
八王子ラーメンは非常にシンプルな作りとなっていますが、多くのメディアにも取り上げられており地元八王子の方々にはもちろんの事、遠方のファンも多い東京のご当地ラーメンとなっています。
八王子ラーメン特集スープ
八王子ラーメンは醤油ベースのスープの表面を綺麗な脂が覆っています。
八王子ラーメン特集スープ画像ラーメン
八王子ラーメン特集麺画像
八王子ラーメン特集麺
八王子ラーメンの麺の主流は中細の中華麺を使っています。八王子ラーメンを提供する多くのお店で子安町の「尾張屋滝井製麺所」が使われています。
八王子ラーメン特集玉ねぎ
八王子ラーメンはきざみ玉ねぎを使用しています。八王子ラーメンでは、玉ねぎ独特の辛みはスープの表面を覆う脂と醤油ベースのスープにより抑えられて、甘味を引きたてられます。八王子ラーメンを扱っている多くの店舗で玉ねぎ多めのオーダー可能となっております。
八王子ラーメン特集玉ねぎ画像
八王子ラーメン特集その他具材画像
八王子ラーメン特集その他具材
八王子ラーメンは、きざみ玉ねぎの他には各店舗様々な具を使用していますが、主流はチャーシュー、海苔、メンマ等となっています。
八王子ラーメンの歴史
まず、なぜ八王子ラーメンは「きざみ玉ねぎ」を具として使うようになったのか?
話は今から45年前に遡る。昭和34年(1959年)、北野駅前で惣菜屋を営んでいたあるお店が区画整理による移転で子安町に引っ越すことになった。駅から離れてしまうため惣菜屋は難しいと考えた店主は「ラーメン店」を始めることにした。
その頃はラーメン店といえば出前をする中華料理店が当たり前で、ラーメン専門で、しかも店売りのみで生計を立てようとしたその店は、何か特徴を出そうと試行錯誤をしていた。
そんなとき、偶然、北海道旅行で「きざみ玉ねぎ」が入ったラーメンに出会ったのだ。しかし、北海道で食べたそのラーメンは食感は良かったものの、玉ねぎの辛味が抜け切らず、そのまま売るのは難しかった。何とか玉ねぎの食感を損なわずに辛味を抜いたスープが作れないか、工夫を重ねた結果、考えついたのが油である。
油は玉ねぎの辛味を抑え甘味を引き立ててくれたのだ。

現在、「八王子ラーメン」の多くは透明な油が表面を覆っている。各ラーメン店の取材の中でも、スープの素材は教えてもらえるものの、油のとり方、素材、部位は教えてもらえない。そのくらい、「きざみ玉ねぎ」と「油」の相性は抜群で重要なものなのである。
そして、このラーメンスープに合うように八王子の製麺所(尾張屋滝井製麺所)がこの店の為に中華麺を作った。これが「八王子ラーメン」の始まりである。
一説には長ネギに比べ、玉ねぎは価格が安定していたから玉ねぎを使ったというものもあるが、それはあくまでも副産物であり、玉ねぎの食感と甘みを追求した結果、油に創意工夫を加えた八王子オリジナルのラーメンが完成したと考えたい。
このラーメンで開業した「初富士」はラーメン専門の店売りだけだったにも関わらず、大変な評判となり、その後、玉ねぎを入れたラーメンが八王子の各地に広がっていきました。
現在では東京のご当地ラーメンとしても有名になりました。
※八王子ラーメン・八麺会出典
八麺会HPはこちら