日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | ไทย
新規登録のボタン
ログインボタン

公共入浴施設のマナー | おもてなし八王子 - 八王子の地域情報ポータルサイト「はちなび」

公共入浴施設のマナー
日本人は湯船にお湯を入れてゆっくり浸かることを好む文化です。
銭湯、温泉、健康ランドなどの他人と一緒にお風呂に入る施設も多数あります。

他人と一緒に利用しますので、お風呂の入り方のマナー、利用方法などをお守りください。

公共入浴施設のマナー・利用方法
おもてなし日本とは公共入浴施設のマナー画像
・日本の公共入浴施設では基本的に入れ墨、タトゥーの入っている方の入浴はお断りされます。
入れ墨、タトゥーの入っている方は入浴前に施設の方に確認してください。

・脱衣所で下着も全て脱ぎます。水着なども着用しません。

・脱いだ服は用意されているロッカーやかごに入れます。

・湯船に入る前に必ず洗い場にて全身を洗って汚れを落とします。

・シャワーは座って使い、周りの人にかからないようにします。

・湯船にタオルを入れてはいけません。

・髪の長い方は湯船に髪が浸からないようにします。

・浴場では走ったり、泳いだりしてはいけません。

・サウナがある入浴施設もあります。
サウナに入った後は必ず汗を流してから湯船に入ります。

・施設内でのビデオ撮影、写真撮影、洗濯は禁止です。

・脱衣所に戻るときは濡れた体をよく拭いてください。