ご意見ポスト
ポスト君
頂いたご意見への回答は行っておりません。
返信の必要なお問い合わせはこちら
ニックネーム ※全角10文字まで
ご意見・ご要望            ※全角200文字まで
ポスト君
上記の内容で良ければ送信ボタンを
押してください。

2018年 八王子 新春はしご乗りと初春の舞 - 八王子の地域情報ポータルサイト「はちなび」

  • はちなびCM
  • 投稿する
  • 公式スポット登録
  • はちなびとは

2018年 八王子 新春はしご乗りと初春の舞

期間:2018年1月7日(日)

2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」とは?


2018年1月7日(日)にJR八王子駅北口周辺で「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」が開催されます。



2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」はJR八王子駅北口の「駅前銀座通り」「三井住友銀行前」「中町公園」で高さ10mの迫力ある「はしご乗り」が行われ、「中町公園」で八王子芸妓による「初春の舞」が行なわれます。

八王子の新春恒例の催しものとなっています。




2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」開催日時

平成30年1月7日(日)

11時ごろ~



2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」開催場所・アクセス

※参考:昨年2017年の催し物の開催場所
・第一会場 駅前銀座通り
・第二会場 三井住友銀行前
・第三会場 中町公園
・初春の舞 中町公園



2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」主催

※参考:昨年2017年の主催
中町々会
旭町々会
中町商店会
八王子北口商店会
駅前銀座商栄会



2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」のおすすめ情報案内

JR八王子駅北口の徒歩圏内で正月恒例の2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」が開催されます。

高さ10mの迫力ある梯子乗りは一見の価値ありです!


・はしご乗りとは?

梯子乗り(はしごのり)の意味や由来は諸説ありますが、江戸時代に町火消の出初式のときに、街の中を練り歩いて、はしご乗りや歌を披露したのが発端だと言われています。

消防設備が整っていない当時、風向きや火災の状況を把握するために、はしご(梯子)に登り情報を得ていました。

高いはしご(梯子)に登るには、風にあおられたり、バランスを崩したりと技術と経験が必要で、火消したちは日頃から訓練を行い、曲芸のようなことで度胸をつけて火事に備えていました。

その技や度胸を毎年1月に行われる出初式で披露し、現在まで伝わりました。

梯子乗り(はしごのり)には「一本遠見」「枕邯鄲(まくらかんたん)」「鯱(しゃち)」など様々な技があり、2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」では、その華麗な技や演技の数々を目の前で見ることができます。



また、八王子市中町の芸者による「初春の舞」は、芸妓衆の奏でる音色と音楽に合わせて舞う姿を見ることができ、八王子の伝統文化を身近に感じられることができます。

多摩地域で唯一の花街として知られる八王子市中心部の中町に、花街・芸者の歴史・文化を伝える集客施設が2020年度に建設予定となっています。

芸者の踊りを観光客が見物できる舞台や展示施設が作られる予定です。

2018年「八王子 新春はしご乗りと初春の舞」は八王子市民の方はもちろんのこと、観光で訪れた方にも日本の伝統文化を身近に感じることの出来るおすすめイベントの一つとなっています。

このイベント記事が気に入ったらいいね!してね
天狗
 このイベント記事を友達にシェアする 
イベントサムネイル

このイベント記事が気に入ったら
「はちなび」いいね!しよう

八王子の最新情報を随時お届けします!